【金・時間・人間関係】余裕のある生き方を、3つの余裕から考える【INFPの平和】

スペース・空白 INFPを生きやすく

こんにちは。
INFPの携帯販売員、にはまそです。

今回は、
何かと切羽詰まりがちなINFPが
余裕を持って生きるには

を勝手に考えてみました。

あくまでいち主観、かつ
理想論を述べていますので
現実的には達成が難しい部分も
あるかもしれません。

それでも、
なんか切羽詰まっている
なぜか追い詰められている
そんなあなたの
お役に立てれば幸いです。

この記事は、以下の一連のツイートを
掘り下げたものとなります。
↓↓

概要:なぜこんなにも余裕なく生きているのか

最近なにかと心に余裕が
なくなることが多かったため、
「なぜこんなにも余裕がないのか」
「どうしたら余裕をもって生きられるのか」
を自分なりに考えていました。

そこで、心の余裕を
3つの余裕に分解してみることにしました。

その3つの余裕というのがこちら。

  • 経済的余裕
  • 時間的余裕
  • 人間関係的余裕

余裕①:経済的余裕

1つ目は経済的余裕。
自由に使えるお金の余裕です。
簡単に言えば貯金。

使いすぎをはじめとして、
収入と支出のバランスが崩れると
無くなる余裕です。

衣食住に直結し
生活そのものが危ぶまれるため、
この余裕がないと焦りが募っていきます。

経済的な余裕を
「心の防波堤」と表現される方もおられました。

この余裕を維持するには
もう稼いでしまうというのが
正直手っ取り早いとは思います。

しかし、一朝一夕でどうなるものでもない。

資産運用を勉強するのも大事だけど
時間がかかる。

ならどうするかと考えると、
一番簡単なのは節約かなあと思います。

特に電気・ガス・携帯などの
固定費を下げるのは、
数十分~数時間でサクッとできちゃいます。

なのに即効性がある。
節約の上では神懸かってます。

毎月1万円でも1000円でも余裕を作るには、
まずは固定費を減らすことを考えましょう。

にはまそ
にはまそ

携帯代は、人によっては大幅に下がる可能性も秘めています。年に1度ぐらいのペースで見直したいところです。

「めんどくさい」で変えないのは
本当にもったいないので……。

変えるか変えないか判断するのは
一度見てみてからでも遅くないはず。

毎月1000円浮けば、
美味しいランチが食べられます。
タバコが2箱買えます。
少年漫画だって2冊買えます。

経済的余裕ができるというのは
人生の楽しみ方が増える
ことだと私は考えます。

時間をかけずにお金に余裕が欲しいなら、
見直さない手はありません。

にはまそ
にはまそ

時間的に余裕があるなら、バイトという手もあります。

節約同様、即効性がある点は魅力的ですが、新しい人間関係の構築など人によっては負担に感じる部分が大きいので、ご自身とよく相談してくださいね。

余裕②:時間的余裕

2つ目は時間的余裕。
今度は自由に使える時間の余裕です。

もっと言うと、
精神の健康を保つための時間の余裕

私の考える時間的余裕の基準は
「何もせずボーッとしてもいい時間かどうか」

仕事などの追い詰められたタスクで
減っていく余裕。

この余裕がないと
気晴らしも、休憩も、
自分と向き合うこともできず、
精神的疲労が取れなくなってしまいます。

イメージの近いツイートが
ありましたので引用。

この方の言うHP・MPを
回復させるための時間です。

時間的余裕を確保するなら、
タスク管理が効果的かなと感じています。

意外と時間を食うなと思っているのが家事
「あれしなきゃ」「これしなきゃ」で
やるまでに時間がかかるんですよね。

しかし、何をする必要があるのか
あらかじめ整理しておくと、
終わったタスクを消す爽快感もあり
空き時間が視覚化されるしでよきですよ。

①で困っておらず
経済的に余裕がある場合は、
家事を楽にできたり
時間短縮できたりするもの
(ドラム式洗濯機とか)
を検討してもいいかもです。

余裕③:人間関係的余裕

3つ目は人間関係的余裕。
人間関係の構築・維持に使える労力
の余裕です。

嫌いな人とかかわったり
人を疑ったりすると無くなる余裕。

INFPのネックに一番なりやすいのは
ここかと思います。

この余裕がなくなると
人に疲れた状態になり、
コミュニケーションに無気力に…。

この余裕を維持するにはというと、
「相手への対処法や相手との関係性を
見直すのがいい」と、
当たり障りのないことしか言えないのが実情。

そのためにどうするかという話は
お互いの関係性にも依るし、
一概に「こうすれば解決する」
とも言えません。

ただ、まずは
あなたが何が嫌で、本当はどうしたいのか
を明確にしておくことが大事です。

私はジャーナリングを推しているのですが、
状況の整理や思考・感情をまとめるのには
紙に書くのがとても有効。

モヤモヤが晴れない人に
まず試してほしい方法です。

だまされたと思って、
一度やってみて欲しい。

また、人間関係そのものを
どうにかするよりも、
人間関係的余裕を回復する方に
焦点を当てるのも良いかもしれません。

具体的には、
趣味・筋トレ・睡眠など。

やっぱり当たり障りなくなってしまいますね(汗

ただですね、睡眠は侮れないんです。

気が塞ぐなら、なにはともあれ
まずは寝ること。

8時間寝てください。
すべてはそれからです。

なんなら枕元に
ぬいぐるみを置いてください。

人に話すと、「そんなことで」
と言われるのですが、

ぬいぐるみを触ったり
抱いたりして寝ると
眠りに落ちるまでの
安らぎ方がまったく違います。

あなたにも
知っておいてほしい。
そう思います。

色々書きましたが、とりあえずは
寝ること書くこと
です!

どうしようもないときには、
Unlaceのようなカウンセリングサービス
の利用も全然アリだと思います。
(以下は広告です。
公式ページに飛びます)
顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】

私はまだ利用したことがなく
「ここがいいよ!」と
お伝えすることが出来ません。

ですが、このように
気軽に使えるように
工夫されたサービスがある、
ということも知っておいて
もらえたらと思います。

結論:足りない余裕の確保が、あなたをラクにしてくれるかもしれない

人生の余裕を、
経済的余裕
時間的余裕
人間関係的余裕
の3つから考えてみました。

にはまそ個人が勝手に
考えたことではありますが、
どれかが足りないと
感じているのなら、
その解消があなたをラクに
してくれるかもしれません。

そうなってくれたなら、
私も嬉しく思います。

ここまで読んでくださり
ありがとうございました。

プロフィール



にはまそ

福岡出身20代男。INFP。
新卒初心者でIT業界へ→空気が合わず体調崩しまくり9カ月で退社→5カ月間家庭教師しながら半ニート→現在携帯販売員をしながらブログ勉強中。手取り約20万。
趣味はTRPG・マダミスを見ること(やりたい)や、海外スマホと格安SIMの情報収集。
その他ボウリング/手話/ボドゲ/手品/ヨーヨー/ポーカーなどやりたいので、挑戦する時間的・精神的余裕を作るためにブログ書きます。

INFPさんが
「夢や理想の生き方を叶えるまで」を応援する情報を発信。
・INFPの生活改善情報
・生活費維持のための格安SIM情報
・ゲーム制作日記

プロフィール



にはまそ

福岡出身20代男。INFP。
新卒初心者でIT業界へ→空気が合わず体調崩しまくり9カ月で退社→5カ月間家庭教師しながら半ニート→現在携帯販売員をしながらブログ勉強中。手取り約17万。
趣味はTRPG・マダミスを見ること(やりたい)や、海外スマホと格安SIMの情報収集。
その他ボウリング/手話/ボドゲ/手品/ヨーヨー/ポーカーなどやりたいので、挑戦する時間的・精神的余裕を作るためにブログ書きます。

INFPさんが
「夢や理想の生き方を叶えるまで」を応援する情報を発信。
・INFPの生活改善情報
・生活費維持のための格安SIM情報
・ゲーム制作日記




INFPを生きやすく
にはまそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました